紅葉を見てきました。

一日だけの休日をどうするか考えてみました。

寝倒すか、アニメや映画を見漁るか、出掛けるか・・・

何をするにしてもエネルギーが必要。


今だけしか出来ないことといえば、今年の紅葉を見ること。


周りは大自然に不自由しない、ど田舎。


素敵な撮影スポットはその辺にいくらでもあるはず。


そう思って少しドライブをしてきました。

続きを読む

前髪を断捨離しました

10年以上守り抜いた「ぱっつん前髪」をやめました。


f:id:siba5:20170623081132j:plain


10代からロリィタファッションをしていたことで、

ぱっつん大事! 崩れることは許されない! 絶対死守! 

といった感じで、毎日朝から理想の前髪作りに励んでいました。

kaumo.jp

続きを読む

一人で朝食ビュッフェに行って来ました

「紫竹ガーデン」へ行って来ました。


地元にある広大なガーデンです。
オーナーの紫竹昭葉さんはなんと90歳だそうです。

shichikugarden.com

続きを読む

シャンプー無し洗髪をしてみました

シャンプーを使わずお湯だけで洗髪

ミニマリストさんの中でも実践者が多いです。


私は人のやっている事にすぐさま憧れてしまい

この人が良いと言っているんだからそうなんだ!

と、思い込んでしまう傾向があります。

続きを読む

実家の片付けに苦戦

実家で理解されないミニマリズム

今の自宅はホコリ一つないキレイな部屋とは言えないですが
実家にある自分の部屋は、更にとんでもない物量で溢れています。


私が実家で、片付けたいなあと言うと


「あんたの部屋のモノ、捨てたいんだけど…

       どれを捨てていいか分からない」



と、祖母に言われました。


たしかにそうだよな、と思ったので


とりあえず、服はほとんど要らないから捨てると伝えたところ


「そんな、捨てるなんてもったいない。

          金を出したのはこちらなのだから」


なんとも反論しがたい回答がきてしまいました。


社会人になる前ですから、自分では買えませんよね。


でも、このまま何もせずにいたらずっと汚部屋状態。




“モノは買ったときの値段で考えてはいけない!”と訴えたところ


「それは、あんたの考え方だ」


なーんて言われてしまいました。


うちの家族は「こんまりさん」しか知らない


近藤麻理恵さんといえば、ときめく心でモノの必要度を探る片付け法。


これはミニマリストと少し違うものだと思います。


ミニマリストといえばあの殺風景が思い浮かびます。


しかし、厳選された必要最低限のモノで丁寧な暮らしをする。


不便の中から豊かさが生まれるといったところでしょうか。


もちろんこんまりさんの本も読みまくりました。


考え方、とても大好きです。



しかし家族は私の片付けに対する意見を


「こんまりさんが流行ってるからって…」と、言うのです。



ちがう!ちがうよ!こんまりさんじゃないよ!と心の中で叫びます。



そんなわけで、実家の片付けが進みません、という愚痴でした。

心に引っかかる過去を断捨離したい

何年経っても消えない心の重荷を断捨離したいです

今でも思い出す過去のあれこれは無かったことにならない。
それならば、文字にしてみればスッキリするだろうかという試みです。
少し長くなるような、ならないような中身のない内容となっております。


目次

  • 何年経っても消えない心の重荷を断捨離したいです
  • 吐しゃ物を食べさせられた
  • 掃除道具入れに閉じ込められた
  • 突然平手打ちをしてしまった
  • 中2の時の合唱コンクールでピアノ伴奏をした
  • 高校ではクラス全員が敵だった
続きを読む

進まぬミニマリスト修行の足掻き

全くもって室内の物量が変わっていないです。
何もしていないです!どうしよう!
とにかくミニマリストさんが出版している書物を読もう!
そんな感じで、ミニマリスト本ばかり読んでいました。
気付いたら年も変わってて、あれ?!って状況です。

とにかくこのままじゃいかん…ということで

細かいものからシンプルにしています

f:id:siba5:20170120222002j:plain

毎日使う化粧道具。
ニベアクリーム(洗顔後のケアも兼ねて)
②下地BBクリーム(ちふれ
③リキッドファンデーション(KATE)
④アイシャドウ(一番薄い色味のベージュ部分しか使わない)
⑤アイライナー(いらないかもしれない)
⑥アイブロウ(もしくは塗って色を付けるティント使用)
⑦アイブロウパウダー
⑧薬用リップクリーム

これで全部です。多いのか少ないのかは分かりません。
同年代の女性からするとこだわりは無いかもしれません。
口紅は苦手ですし、ビューラーは元々まつ毛が長く、
上向きになるとメガネに当たって気になるので使いません。


洋服に関しては、タンスの一段だけで上下分収まっています。
かなり断捨離しましたが、まだまだ見極めたいので
また、全部引っ張り出してみようと思います。